本来は七五三って11月5日に行われるというのが一般的なんですが、夏のこの時期(8月)に写真撮影だけ済ませておこうといった早撮りが人気だとか・・・?

七五三の早撮りの時期としては、5月~8月までに済ませてしまう場合も多く、8月だとギリギリ早撮りといった感じでしょうか?

そんな子供のために行われてきた七五三は、今のご時世、記念撮影こそが、最大のイベントととして注目されています。
スポンサーリンク




男の子と女の子で七五三の年齢は違う?



最近では、記念撮影がメインイベントにもなりつつある七五三ですが、男の子と女の子ではお祝いする年齢が違うので注意が必要です。

これは、世間一般的にいえば常識かも知れないですが、若い世代のパパ、ママは知らない人もわりといるみたいです。

七五三を祝う年齢は、以下のとおりです。

・男の子 3歳、5歳
・女の子 3歳、7歳

※地域によっては男の子は3歳の時に七五三のお祝いをしないこともあります。

また、お子さんが早生まれの場合は、数え年でも満年齢でもどちらのタイミングで七五三のお祝いをしても問題ないとされています。


写真撮影はどこで?相場はいくら?



早撮りが話題となっている現在の七五三ですが、肝心の写真撮影はどこで行うのが良いのか迷ってしまいますよね?

結論を言えば一般的な街の写真屋さんでOKです。

スタジオアリス、スタジオマリオなんかもありますね?

そして、七五三の記念撮影で気になるのは何といっても料金です。
一体、いくらくらいが相場なのか?気になる方も多いと思います。

これは決まっているわけでもなく、個人の価値観によって値段が高いか安いかも変わってくると思うんですけど、撮影料金の他に着物のレンタルや着付け料金、その他のオプションも加えるとだいたい5~6万円といったところでしょうか?

探してみればもっと安いところもあるかと思います。

撮影、衣装、着付けなどがセットになっているサービスや、早めに予約を取れば早割がきくところもあったりするので自分にあったプランを探してみてください。

スポンサーリンク




2016年の七五三事情?



最近の七五三事情を客観的に見ていて思うのは、子供の成長を祝うというよりも親の自己顕示欲を満たそうといった感が否めないようにも正直思えます。

ちょっとテイストが違うけどハロウィンの仮装的な感覚に近いものも感じますね。

というのも最近目にすることが増えているフェイスブックやインスタグラムなどの画像が投稿できるSNSで、子供の画像を貼り付けて満足しているお母さんたちを見ているととくにそう思えてくるんですよね。

まあ、でもそれが悪いというわけではなくて、親子ともども楽しんでいるのならそれはそれで別に誰にも迷惑をかけていないのならOKかな。

ただ七五三というのはあくまでも主役は子供であって成長をお祝いするという本質からズレないでいてほしいと思います。

スポンサーリンク


 カテゴリ

 タグ