最近では番組存続をかけたといわれるめちゃイケの企画で10年ぶりの地上波テレビ番組に出演して、相方の加藤浩次さんとのお笑いコンビ、極楽とんぼのライブツアーも決定したことで話題になっている山本圭壱さんですが、そもそも山本圭壱さんが、この10年もの間、芸能界から干されているきっかけとなった事件と関係が深いのは、欽ちゃんこと、萩本欽一さんが設立した社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」を事実上の解散に追い込んだことが大きいとされています。
スポンサーリンク




山本圭壱さんがその後、10年間という長い間、テレビの世界から姿を消すきっかけとなった事件は、城ゴールデンゴールズの遠征帯同中に起きました。

世間が極楽とんぼ復活やら、山本圭壱さんの禊は終わったといった感じで、本格的な芸能界復帰に向けて注目が集まっている状況でやはり気にかかる事といえばこの事ですよね?

萩本欽一は山本圭一を許したのか?


欽ちゃんは2015年の時点では連絡を取っていなかった?



めちゃイケ出演で久しぶりに地上波に復帰した山本圭壱さんですが、これまでも何度かフリーの芸人としてライブ公演を行ったりしている姿が話題になりました。

2015年には、下北沢の劇場でお笑いライブを開催というのがニュースにあがりましたが、その時に欽ちゃんこと、萩本欽一さんが山本圭壱さんのライブに花を持って駆けつけたという誤報があったようです。

当時、一部の関係者の間では欽ちゃんが山本さんの芸能界復帰を後押ししているなんて情報があったみたいです。

しかし、これらの情報は萩本欽一さんの所属事務所にそういった事実はないと否定されました。

さらに萩本欽一さんは、あの事件以降は山本圭壱さんと一度も接触していないということでした。

それが2015年の出来事です。

スポンサーリンク




当時、この件についてあるメディアでは、欽ちゃんが山本を許したかどうかが、山本圭壱芸能界復帰の要とか、吉本興業が山本を即解雇という対応をしたのも欽ちゃんへのケジメなんて書かれていました。

真相はどうか今もわかりません。


萩本欽一と絶縁していた長江健次のケース



萩本欽一さんが復帰に際して極楽とんぼの山本圭壱さんを許したかどうかについては、現時点では確実な情報が出ていないので何とも言えませんが、欽ちゃんと確執のあるタレントの長江健次のケースが参考になるかもしれません。

元「イモ欽トリオ」の長江健次さんは、かつての人気番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」を降板した本当の理由について、萩本欽一さんへの不義理があったと2016年7月4日に出演したフジテレビ系「ノンストップ」で告白しました。

長江健次さんは、欽ちゃんが東京の事務所で欽ちゃんファミリーとして売り出してくれたにも関わらず、当時は大学へ行くという理由で芸能活動を控え、「欽ドン!良い子悪い子普通の子」を降板したのに、何の相談もなく大阪で芸能活動を始めたそうです。

山本圭壱さんとはまた違ったケースにはなりますが、「不義理があった」というのは共通していますよね?

その後、長江健次さんは欽ちゃんファミリーが集まる番組には一切呼ばれることがなくなったそうです。

そして大阪の仕事も次第に減っていき、ついには仕事ゼロになったといいます。

2年前に欽ドンにともに出演したイモ欽トリオのメンバーであるの山口良一さん、西山浩司さんと話し合い、ライブでの共演が実現したそうですが、萩本欽一さんとは会えていないのは「テレビなのか舞台なのかわからないけど、いつか、大将とご一緒したいですよね。『頑張ってるな』って言ってもらえればうれしいし、一から作っていることに『顔出そうか』って言ってもらえればもっとうれしい」という本人のコメントから垣間見れます。


長江健次さんのケースを考えてみると山本圭壱さんもこれに近い状況なのかも知れないと推測してしまいます。

また長江健次さんは、2016年8月8日にしくじり先生 俺みたいになるな!!(テレビ朝日)にも出演して、萩本欽一さんへの不義理を謝罪するようです。

もしこれで萩本欽一さんから何かしらコメント等があれば、今後、山本さんが許されるかどうかのヒントにもなるかもしれませんね?

賛否両論あるのは仕方がないですが、山本圭壱さんの芸能界完全復帰には重要なポイントだと思います。

スポンサーリンク




【関連記事】

 → 加藤浩次がMBSラジオで山本圭壱と極楽とんぼの?

 カテゴリ

 タグ